日本語教室開催日
記事: カテゴリー別
記事: 投稿月別
SIFAイベント

2017 2月

1
2
3
4
5
  • 日本語教室
6
7
  • 日本語教室
8
9
10
11
12
13
14
  • 日本語教室
15
16
17
18
19
  • 日本語教室
20
21
  • 日本語教室
22
23
24
25
26
  • 日本語教室
  • 陳式小架太極拳と扇の演武
27
28
  • 日本語教室
アクセス数
  • 13今日の訪問者数:
  • 492月別訪問者数:
  • 24172総訪問者数:
言語

第20回 にほんご発表会 

2017年1月29日(日)狭山市立中央公民館で副題「にほんごで話す私の想い」が

開催されました。日本語教室に通う受講生にとって一年に一度の晴れ舞台です。

外国人発表者16名とスタッフ、観客の皆様計73名で第1ホールが一杯になりました。

満席の会場の様子

満席の会場の様子

粕谷会長のあいさつの後スピーチが始まり、

発表者の皆さんの熱い思いが会場を包みこみ、あっという間に予定時間となりました。

司会者左から吉沼さん、グエンさん、千葉さん

司会者左から吉沼さん、グエンさん、千葉さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狭山市教育委員 教育センターの今福指導主事から、

一人ひとり丁寧に講評をいただきました。発表者を代表して二人に賞状と記念品の授与が行われました。

IMG_0102 (800x600)

ユーモアを交えて講評する今福教育センター指導主事

代表者に賞状と記念品の授与する粕谷会長

代表者に賞状と記念品の授与する粕谷会長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後お菓子と飲み物を囲んで自由に懇談し、無事お開きとなりました。

全員で集合写真

全員で集合写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発表者名簿とテーマ

第20回日本語発表会縮小版クリックして大きな画面で

ご覧ください。

 

 

日本語教室スタッフ研修会開かれる

1月21日、中央公民館で日本語学習部会のスタッフ研修会が開かれた(17名参加)。講師は日本語学習部会と関わりが長い松尾恭子氏(北部日本語学習支援連絡会副代表)である。

講師の松尾先生

講師の松尾先生

熱心に講義に耳を傾けるスタッフ

熱心に講義に耳を傾けるスタッフ

今年度は、日本語が全然わからない外国人にどう対応するかということをテーマに、豊富な経験に基づいた話をして下さった。途中インドネシア語で話された。長々とした説明は外国人にはわかりにくく、顔を見ながら、まずは短い単語を繰り返す方法がよいということを実感できた。先生が強調したのは自然な日本語。紙に書いたり、絵札等を使ったり、それをいかにわかりやすく教えるかということを学んだ。

より研修に励み、外国人が次回も来ようと思うような教室にしていきたい。

火曜日教室 齋藤あや子

 

最後に先生を囲んで

最後に先生を囲んで

The Audience’s comments 2016年11/26「変化するイギリス」感想(英語)

The Audience’s comments  参加者の感想(英語) 2016年 11/26日開催

「変化するイギリス」“How is Britain changing?” ( The 26th of November, 2016)

The Seminar:  “Let’s learn about the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland”

Speaker: Mr. Simon Clay, Professor of Kaetsu University

Commentator: Mr. Alexander Ogilvie

A:  期待通りの会でした。 (The seminar went very well, as I expected.)

B: サイモン先生の通訳が素晴らしかった。 (Mr. Clay’s Japanese interpretation was great.)

C: EU離脱関連のお話が多かった。(The speakers mainly talked about the UK’s Brexit from the EU.)

D: サイモン先生の英語が分かりやすかった。( Mr. Clay’s English was very easy to understand.)

E:  わかりやすく、EUからの離脱について、お話しいただき、現在の英国が分かりました。わかりやすい英語で良い勉強になりました。サイモン先生、素晴らしいです。また、このような機会があれば、ぜひ、また参加したいです。このような意見が多かったです。( I understood the present situation of the UK very well because the way Mr. Clay explained was well organized.  His English was also easy to understand, and it was a good chance to study about the UK.  Mr. Clay is a wonderful speaker. I hope that I can attend this kind of seminar again if you plan in the future.)   [ Most of the audience said that.]

F: 興味深いお話しでした。特にEUと昔の大英帝国のプライドとの複雑な関係が分かりました。(The lecture was very interesting. The relationship between the EU and the UK is very complicated because the pride of the British Empire from the old days still exists.)

F: イギリスの階級(労働者階級、中流階級、上流階級)のお話しが面白かった。なんとなくは聞いていましたが、まさか、こんなに、階級間の溝が深いとは思いませんでした。ありがとうございます。(The speech about the class systems in the UK was very interesting. I have heard about the class systems in the UK before, but I did not expect that the gaps between the working class, middle class and upper class would still be so distinctive.)

G: サイモン先生の日本語が堪能なので、話の内容がよくわかりました。二人の英国人のコンビネーションが素晴らしかった。(Because Mr. Clay’s Japanese is very good I understood the lecture very well.  The British men’s tag was great.)

H: 明瞭なイギリス英語、心地よかった。(It was comfortable to listen to the clear British English.)

I:  私は日本語しかわからないので、もっと、丁寧に通訳してほしかった。 (I understand only Japanese, so I wish more detailed interpretation could have been given.)

J: とても、なごやかな雰囲気でよかった。EUについてよくわかった。個人的には、イギリスのエリザベス女王が素晴らしいと思っています。(The seminar had a good atmosphere and I learned a lot about the EU.  I personally admire the Queen Elizabeth.)

K:  ロンドンの市長にイスラム系の方が選挙で選ばれたが、そのことに関して、アレックス先生は「ロンドン市民が人種・宗教の偏見なしに純粋に人物で選んだことを、誇りに思う。」との意見でした。 とても、フェアだなと思いました。(The mayor of London is a Muslim man.  Alex said that he is proud of the Londoners who chose the Mayor without regard religion and race. I thought that Alex has a fair opinion.)

 

平成29年 (2017年) 新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。旧年中は狭山市国際交流協会へのご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
今年も各都市交流事業 • 日本語学習事業 • そして、会員及び外国の方々との交流を主とした、ふれあい事業を3つの柱として各種事業を進めてまいります。皆さまの変わらぬご理解、ご協力をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
酉年ということもあり、狭山市の国際文化交流及びに異文化共生活動の一翼を担い、皆さまと共に活動の輪がさらに広がる飛躍の年となることをこころより御祈念申し上げ、年頭の挨拶とさせて戴きます。
狭山市国際交流協会
会長 粕谷充史

韓国料理教室を開催しました

去る12月15日に「韓国の新年祝膳」の料理教室が堀兼の農村環境改善センターで行われました。
堀兼公民館との共催で20名の参加がありました。(SIFA 11名 公民館 9名)
粕谷会長のあいさつに続いて講師の土田丹智子氏から指導をいただきました。
今回は トック、クジョルバン、センカルビ、フェ の4種類を作りました。
どのお料理もとても美味しく、和やかな雰囲気の中で、公民館から参加の方々とも交流を深めながら行うことができました。
講師の土田先生ありがとうございました。

統營市交流部会 島田 信子

IMG_2035 (800x533) IMG_2037 (800x533)

 

 

 

 

 

IMG_2031 (800x533)

出来上がった美味しそうな料理

出来上がった美味しそうな料理

「サイモン・クレイ氏講演会」参加者の感想

2016年11月26日 狭山市民会館にて狭山市国際交流協会ワージントン市交流部会主催

英語と日本語による

嘉悦大学教授「サイモン・クレイ氏講演会」が開催されました。 もっと読む »

津南町「ことばのキャッチボール」交流会実施

新潟県津南町公民館で開催される「ことばのキャッチボール」(日本語教室)との20年来の交流会のため、去る11月23日(勤労感謝の日)、SIFAの日本語教室参加の外国人学習者17名と日本人スタッフ13名の合計30名は、早朝7:00に狭山市役所を貸し切りバスで出発しました。 もっと読む »

サイモン・クレイ先生講演会 「変化するイギリス」“How is Britain changing?”

(“Let’s learn about the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland”)

Presented by the Worthington Chapter of SIFA

Speaker: Mr. Simon Clay, Professor of Kaetsu University)

Commentator:Mr. Alexander Ogilvie

サイモン・クレイ先生講演会 「変化するイギリス」:

2016年度SIFA公開講座が平成28年11月26日(土曜日)狭山市民会館第4会議室にて開催されました。 講演者はサイモン・クレイ先生です。 また、コメンテーターとしてアレックス・オギルビー先生にお越しいただきました。

最初、サイモン先生がなぜ日本に来ることになったかに始まり、イギリスの階級社会について詳しく説明されました。その後のEUから離脱が決まっている現在の英国のお話は大変興味深いものでした。EU離脱派と残留派の立場の違いや昔の大英帝国のプライドとEUの関係などについてもお話しくださいました。

参加者数は26名ほどあり、スピーチは英語と日本語でなされました。参加者の様々な日本語での質問にもクレイ先生は常に親切に納得がいくようにお答えくださいました。

アレックス先生もクレイ先生と同じオックスフォード大学出身ですが、彼も参加者の質問に熱心にお答えくださいました。

参加者のコメントとして、「この講演は大変興味深い内容で大変良かった。 今後もこのような機会があればぜひ参加したい。」との意見が多くありました。

 

 

p1060426

p1060440p1060432p1060431

中国杭州市主催第11回「天眼杯」参加作品展示会開催

受付デスク

受付デスク

10月31日(月曜日)、中央公民館第1ホールにおいて、狭山市の友好交流都市、中国杭州市主催の「天眼杯」に狭山市から参加した市内小中学生の作品展覧会を開催しました。 もっと読む »

水富小学校からお礼が届きました

9月28日に市立水富小学校で行われた「国際理解支援授業」に対して、

5年生担任の先生と生徒たちからお礼状が届きましたのでお知らせします。 もっと読む »

2016年ワージントン訪問団帰国へ

あさくまでの送別会、そして、川越から成田へ高速バスに乗り、お別れとなりました。

また、お会いしましょう!

14632893_1314360865249499_6336153860239359341_n-2

14720492_1314909638527955_1163587253861502054_n

2016ワージントン訪問団東京見学

浅草見学! 雷門p1060255から散策始めます。
14729351_1237826656274001_7499305262656620312_n14657459_1237826622940671_3195252030220531245_n

 

 

 

p1060254

2016年ワージントン訪問団狭山清陵高校訪問

cimg0224cimg0222cimg0214cimg0209

お習字初体験、教室訪問、記念品の交換をしました。。

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年ワージントン訪問団手作りうどんに挑戦

10月14日、ワージントン訪問団の皆さんは狭山市内の民家にて、手作りうどんを体験しました。

そのうどんをゆでて、天ぷらと一緒に全員でおいしい昼食をいただきました。

p1060103p1060107p1060110p1060134

市立水富小学校で国際理解支援授業を実施しました。

去る9月28日(水曜日)今年度2度目の「国際理解支援授業」を、市立水富小学校の5年生2クラスを対象に行いました。

参加してくれた外国人は、タイから荻原タナリンさん、中国の黒澤娣さん、フィリピンの岡村リアリン(理亜鈴)さん、そして初めて参加してくれたネパール人のリジャル・ロムナトさんの4人です。 もっと読む »

ワージントン訪問団の3日間

img_6300p1060017img_6337img_6315

成田到着時のワージントン訪問団、天岑寺での写真撮影風景、 狭山茶のテイスティング、市長表敬訪問などの様子です。

 

ワージントン訪問団が滞在中,天岑寺と高校訪問

昨日から姉妹都市ワージントンからの代表7名が来市しています。 第一日目の今日は天岑寺での座禅を体験しました。

その後、市内の高校を訪問し、高校生たちと交流しました。 皆さん、現在、日本文化体験を非常に楽しんでおられます。

p1060033p1060025p1060024p1060034

統營市訪問団 報告

dscn02171

9月2日~6日まで6名の方が姉妹都市統營市を親善訪問しました。

(初めての訪問3名、3回目の訪問3名)先日報告会が開かれました。 もっと読む »

入間川七夕まつり 阿波踊り参加

8月7日(日)今年も阿波踊りに参加しました。

私がSIFA連を担当させてもらって6回目の七夕まつり 

今年のふれあい部会は、テントの方は本部にお任せすることになったこともあり、

阿波踊りを全員で盛り立てました!

この七夕まつりの阿波踊りは今年が30周年記念、SIFA連もいつも以上に頑張りました!

阿波踊り練習中

阿波踊り練習中

だんだん様になってきた

だんだん様になってきた

 

 

 

 

 

 

 

もっと読む »

2016年度入間川七夕祭り SIFAテント にぎわいました。

テント準備中

テント準備中

8月6日(土)7日(日)の二日間SIFAテントを開設しました。

昨年と場所が変更になり、図書館前の広場になりました。 もっと読む »