SIFAイベント

2018 11月

1
2
3
4
  • 韓国文化を学ぶ講演会
5
6
7
8
9
10
11
  • 日本語教室(新狭山)
12
13
  • 日本語教室(狭山市駅前)
14
15
16
17
18
  • 日本語教室(新狭山)
  • 日本語教室(広瀬)
19
20
  • 日本語教室(狭山市駅前)
21
22
23
24
25
  • 日本語教室(新狭山)
  • 日本語教室(広瀬)
26
27
  • 日本語教室(狭山市駅前)
28
29
30
記事: カテゴリー別
記事: 投稿月別
アクセス数
  • 0今日の訪問者数:
  • 978月別訪問者数:
  • 39777総訪問者数:
言語

中国を知る会「二胡演奏会」

開催日時:平成28年7月12日(火) 13:30~15:00

演 奏 者:高 一明さん、陳 開墟さん ご夫妻

場  所:元気プラザコミュニティカフェ

参 加 者:37名

主  催:狭山市国際交流協会杭州市交流部会

粕谷会長の開催のご挨拶の後、高さんご夫妻の合奏による二胡の演奏会がはじめられました。中国の長江に似た悠遊と流れる川の流れを模した音の響き、哀愁を帯びた独特の音色に参加者全員がうっとりと聞き入りました。

この会の数日前に亡くなられた永六輔さんの“上を向いて歩こう”の曲が演奏されると会場いっぱいにその歌声が響き、偉大な作詞家の思い出が皆さんの頭をよぎり素晴らしいひと時を共有できたことは何にもまして喜ばしいことでありました。

高さんの演奏は長い間中国で暮らされた人でないと出せない音色であり、日々の暮らしの中からにじみ出てくる音だからこそ人々の感動を呼ぶものではないでしょうか。私も中国に行く機会が多く、何度となく二胡の調べを聞く機会に恵まれましたが、その時に聞いた本場の二胡の音にしばらくぶりに本日出会うことができました。

日本の小学唱歌「ふるさと」および「夏の思い出」を会場の皆さんと一緒に合唱、楽しい時間を過ごすことができました。菅谷副部会長の報告によれば、高さんご夫妻も今回の演奏会を喜ばれており、特に会場の皆さんが楽しまれていたことをたいへん喜ばれていたと聞き、この演奏会を開催できましたことを感謝いたしております。

(江頭誠治記)

2016二胡演奏会

高さんご夫婦

2016二胡演奏会観客席

会場のみなさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二胡演奏会の皆様の感想です。
・実際に二胡の演奏を見るのは初めてだったので、大変興味深かった。(6 名)
・素晴らしい演奏をありがとうございました。(3 名)
・中国の曲は二胡で聞くのが素敵でした。
・またお願いします。
・楽しかった。(7 名)
・歌を歌ったのが楽しかった。
・もっと聞きたい。
・ご夫婦と話ができて楽しい一時だった。
・二胡の曲を聴くと中国の歴史と自然を思い起こさせます。
・「賽馬」が一番好き。
・中国への思いを馳せました。
・音楽が人の心をつなぐと思いました。
・二胡のきれいな音色に心が和やかになりました。(4 名)
・胡弓を習ったことがある。二胡の方が小さいんですね。
・スムーズな進行をお願いします。

コメントは受け付けていません