SIFAイベント

2018 10月

1
2
  • 日本語教室(狭山市駅前)
3
4
5
6
7
  • 日本語教室(新狭山)
  • 日本語教室(広瀬)
8
9
  • 日本語教室(狭山市駅前)
10
11
12
13
14
  • 日本語教室(新狭山)
  • 日本語教室(広瀬)
15
16
  • 日本語教室(狭山市駅前)
17
18
19
20
21
  • 日本語教室(広瀬)
22
23
  • 日本語教室(狭山市駅前)
24
25
  • 統營市 親善訪問団派遣
26
27
28
  • 日本語教室(新狭山)
29
30
31
記事: カテゴリー別
記事: 投稿月別
アクセス数
  • 23今日の訪問者数:
  • 1110月別訪問者数:
  • 38219総訪問者数:
言語

講演会 「アメリカのオハイオ(OHIO)について知ろう」を終えて

2月18日(日)に中央公民館で「アメリカのオハイオ(OHIO)について知ろう」という英語でのセミナーがアメリカ人のOdellご夫妻をお招きして開催されました。会場に集まった52名のうち15名がSIFA会員、37名が非会員の方でしたが、非会員の方が70%を超えるセミナーは、ワージントン市交流部会が主催するセミナーでは初めてでした。用意した椅子が間に合わず、急遽、椅子を増やさなければならない状況になり、開始前から会場は熱気に包まれました。

講師のご夫婦と可愛いお子さん

David 州の花について

参加者の皆さん

 

 

 

 

 

 

 

 

ご主人のDavidさんの講演では、最初にオハイオ州についての基礎知識を参加者に問うQuizを英語で出され、会場は大いに盛り上がりました。Davidさんは高校時代までは自然が豊かな田舎で過ごされたとのことで、大学は州都Columbusにあるオハイオ州立大学に入学なさりました。大学卒業後には韓国で英語教師となり、その後、英国のOxford大学大学院で学ばれました。

奥様のLiaさんはWashington州のSeattleで高校時代までお過ごしになり、卒業後はご親戚の多い英国Scotlandの大学に入学なさりました。その当時のScotlandの田舎町でのことを思い起こして創作なさった詩を朗読し、解説してくれました

質問する女性

質問する男性

 

 

 

 

 

 

 

 

Lia の講話

熱心に耳を傾ける皆さん

 

 

 

 

 

 

Q&Aでは多くの参加者から英語での質問(日本語の質問には通訳)が出て、参加者の英語(学習)に対する関心の高さを感じさせる活発で双方向でのやり取りが繰り広げられました。お二人のお人柄が素晴らしく、また一緒に会場に連れてきてくれた赤ちゃんが非常に可愛らしく、大変アットホームな講演会となりました。

 

講演会後に回収したアンケートの結果は以下の通りでした。 (有効回答数 N=31)

Q1「どこでセミナー開催を知りましたか?」

「SIFA会員に教えてもらった」(38%)、「チラシを見て」(25%)

「『広報さやま』を見て」(25%)、「SIFAのNewsletterで」(12%でした。

 

Q2 「セミナーの内容について」(複数回答可)

興味深い内容だった(22名)   あまり興味を持てなかった (0名)

講演が分かりやすかった(19名) 講演の内容が分かりにくかった(0名)

その他(0名)

 

Q3 「ご自身の年齢と性別について」

29歳以下の男性 (0%) 29歳以下の女性 (0%)   30歳~49歳の男性 (0%)

30歳~49歳の女性 (7%) 50歳~69歳の男性 (10%)  50歳~69歳の女性 (45%)

70歳以上の男性 (19%)  70歳以上の女性 (19%)

 

 

(ワージントン市交流部会部会長 安富成良記)

コメントは受け付けていません