SIFAイベント

2018 8月

1
2
3
4
  • 七夕まつり 国際交流イベント
5
  • 七夕まつり阿波踊り
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
  • 統營市 親善訪問団 参加者募集
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
記事: カテゴリー別
記事: 投稿月別
アクセス数
  • 3今日の訪問者数:
  • 598月別訪問者数:
  • 36045総訪問者数:
言語

2018年 外国につながる子供の 高校進学ガイダンス開催

夏休み最初の週末の7/21日(土)所沢市こどもと福祉の未来館で開催されました。

猛暑の中、参加した人たちで冷房完備の会場は熱気に包まれていました。

相談者20組35人、教師・通訳・先輩25人、スタッフ11人、見学者9人 合計81人の

参加者の意気込みや想いが熱気になっているようでした。

会場内は英語・タガログ語、中国語、スペイン語・ポルトガル語、やさしい日本語の4つのブースに分かれ、

それぞれにスタッフと通訳ボランティアが付いていました。

13:30に先輩たちの話からガイダンスが始まりました。

充実した高校と短大生活を上手な日本語で紹介したのは、緑陽高校卒業の中国から来た笑顔が素敵な女性でした。

進学を目指す中学生には、とても良い刺激になったようです。

その後,教育委員会と高校教師から具体的な高校進学についての話がありました。

参加者は来日日数により、また親の意識などで理解度も異なるようでした。

渡された印刷物にはルビを振った高校進学までの過程が順序良く書かれ、家に帰ってからゆっくりと読んでも、わかるように配慮されていました。

休憩の後、各ブースに高校の先生が順番に回り、生徒たちの質問に答えていました。

印象に残ったのは日本では95パーセントが高校進学し、もしこれからも日本で暮らすならば高校を卒業しないと就職などで希望の職種に就くのが難しい事、高校では日本語で授業が進めら れるので、日本語の勉強が大事な事などです。

最後の相談者の感想では、「いろいろ迷っていたので、今日来てとても良かった」「イタリア人のハーフです。いろいろな人の話が聞けてよかった」「楽しかった。ありがとう」などでした。

帰る姿は皆さん少し自信にあふれていた様に見えました。

 

 

 

【 参加人数】

相談者   21組 36名     協力者(先 生、 通訳など)25名

主催者   11名     見学      9名                                                         計81名

【 相談者内訳 (組)】

【 学年別】 3年 :14     2年:4      1年 :3

【 国別】  中国:11  フィ リ ピン :7   パキス タン、 ド ミ ニカ、 イタリ ア :各 1

【 地域別】  所沢:12 狭山:5 入間:2 熊谷 :2

 広報部会 小池律子 記

 

Japanese Class (2018/4 – 2019/3)

日本語を勉強しませんか? Jump to English

SIFAではボランティアによる日本語教室を開いています。
2018年度は火曜日に中央公民館(狭山市民交流センター内)、日曜日に新狭山公民館と広瀬公民館と、3ヶ所で開催します。
もっと読む »

「やさしい日本語」ワークショップ開かれる

講師の新居先生

熱心に講義に耳を傾ける日本語教室の講師の皆さん

 

2月24日(土)新狭山公民館で、日本語学習部会の研修会が行われました。 もっと読む »

日本語教室 保育ボランティア募集

狭山市国際交流協会では、毎週3回ボランティアによる外国人の皆さんを対象にした「日本語教室」を開いています。

火曜日の日本語教室で学習する外国人のお子さんの保育をしていただけるボランティアを募集します。

●場所:中央公民館

●日時:毎週火曜日 午前10時から12時

●募集人員:2名

●資格:特になし、子供好きの方

●問合せ:狭山市国際交流協会事務局へ(狭山市役所 市民文化課内)

(水曜日を除く平日の9時~16時)

皆様のご応募をお待ちしています!

第21回 にほんご発表会が開かれる ~にほんごで話すわたしの想い~

2018年2月4日(日)13:30から中央公民館第1ホールで、市内3つの教室で学ぶ外国人による日本語発表会と交流会が開かれました。 もっと読む »

日本語教室(火曜日)で期末特別授業を実施しました。

去る12月19日(火曜日)、火曜日の日本語教室では、年内最後の特別授業として、外国人学習者の皆さんに日本に古くからある年末年始の習慣の一つ、お年玉付き年賀状づくりを体験して貰いました。 もっと読む »

山王小学校で国際理解教育支援授業を実施

青空の広がる10月10日(火)外国人4名スタッフ4名で山王小学校へ行き、

国際理解教育支援授業を行いました。

視聴覚室には5年生2クラス68名の児童達が、先生から事前に渡されたプリントを持って

集まりいよいよ授業の開始です。

そのプリントは「世界を知ろう」のタイトルに国別にメモするようになっていました。 もっと読む »

国際理解教育支援授業:狭山市立水富小学校で実施(9月19日)

 去る9月19日(火)、日本語学習部会スタッフと外国人学習者4名が参加して、狭山市立水富小学校の5年生2クラスを対象として「国際理解教育支援授業」を実施しました。

5年生2クラスの合同授業開始


外国人講師としてフィリピンの岡村理亜鈴さん、タイの荻原タナリンさんと斉藤プリアポーンさん、中国の 黒澤娣 さんが、それぞれの出身国の紹介をしてくれました。
「日本の小学校にあるもので、フィリピンの小学校にないものが、三つあります。何でしょう?」
という質問に始まり、生徒さんたちとやりとりしながら、分かり易く岡村さんはフィリピンのことを紹介してくれました。
もっと読む »

平成29年度高校進学ガイダンスが開催されました。

「あなたに、一番あったいい高校生活が送れるように!」という願いのための「外国につながる子どもの高校進学ガイダンス」が、去る7月29日(土)13:30~16:00、所沢市立新所沢公民館で開かれた。(主催:2017年高校進学ガイダンス実行委員会)
狭山・所沢・入間・三芳町在住の中学生とその保護者13組22名(中国・フィリピン・ペルー等6か国)が参加し、8名の中学・高校の先生、多数のボランティア(通訳を含む)等計60余名が一堂に会した。 もっと読む »

第20回 にほんご発表会 

2017年1月29日(日)狭山市立中央公民館で副題「にほんごで話す私の想い」が

開催されました。日本語教室に通う受講生にとって一年に一度の晴れ舞台です。

外国人発表者16名とスタッフ、観客の皆様計73名で第1ホールが一杯になりました。

満席の会場の様子

満席の会場の様子

粕谷会長のあいさつの後スピーチが始まり、

発表者の皆さんの熱い思いが会場を包みこみ、あっという間に予定時間となりました。 もっと読む »

日本語教室スタッフ研修会開かれる

1月21日、中央公民館で日本語学習部会のスタッフ研修会が開かれた(17名参加)。講師は日本語学習部会と関わりが長い松尾恭子氏(北部日本語学習支援連絡会副代表)である。

講師の松尾先生

講師の松尾先生

熱心に講義に耳を傾けるスタッフ

熱心に講義に耳を傾けるスタッフ

もっと読む »

津南町「ことばのキャッチボール」交流会実施

新潟県津南町公民館で開催される「ことばのキャッチボール」(日本語教室)との20年来の交流会のため、去る11月23日(勤労感謝の日)、SIFAの日本語教室参加の外国人学習者17名と日本人スタッフ13名の合計30名は、早朝7:00に狭山市役所を貸し切りバスで出発しました。 もっと読む »

水富小学校からお礼が届きました

9月28日に市立水富小学校で行われた「国際理解支援授業」に対して、

5年生担任の先生と生徒たちからお礼状が届きましたのでお知らせします。 もっと読む »

市立水富小学校で国際理解支援授業を実施しました。

去る9月28日(水曜日)今年度2度目の「国際理解支援授業」を、市立水富小学校の5年生2クラスを対象に行いました。

参加してくれた外国人は、タイから荻原タナリンさん、中国の黒澤娣さん、フィリピンの岡村リアリン(理亜鈴)さん、そして初めて参加してくれたネパール人のリジャル・ロムナトさんの4人です。 もっと読む »

2016年度入間川七夕祭り SIFAテント にぎわいました。

テント準備中

テント準備中

8月6日(土)7日(日)の二日間SIFAテントを開設しました。

昨年と場所が変更になり、図書館前の広場になりました。 もっと読む »

 外国につながる子どもの 高校進学ガイダンス

730日(土)新所沢公民館で開催されました。

 相談者820名(フィリピン5組、中国・パキスタン・イタリア各1組)、

 協力者(先生・通訳)、主催者、見学者の参加人数は56名でした。 もっと読む »

6月28日、第一回国際理解支援授業を行いました。

今年度の「第一回国際理解支援授業」を6月28日(火曜日)、市立御狩場小学校の6年生2クラスを対象に実施しました。
タイ人荻原タナリンさんの民族舞踊の衣装
当日は小雨の降りしきる中、タイ人荻原タナリンさん、サポートのタイ人柴崎サナリーさん、フィリピン人岡村理亜鈴さん、中国人黒澤娣さん、エチオピア人伊藤イヌエさんの5人の外国人とSIFAの支援スタッフ4人(粕谷会長、草野副会長、千葉哲男さん、奥田紘子さん)が定刻の9:15、御狩場小学校に集合しました。

出迎えの三宮校長先生、担任の佐々木先生の案内で控室に入り、5人の外国人はそれぞれ持参した民族衣装に着替えを済ませ、6年生2ラス50名弱の待ち受ける教室に入りました。 もっと読む »

第19回 日本語発表会「にほんごで話す私の想い」を開催しました

平成28年1月31日(日)、毎年恒例の 日本語発表会「にほんごで話す私の想い」(第19回)を開催しました。

会場は中央公民館の「第1ホール」で、13:30に開始しました。

会場には、外国人発表者15名、SIFAのスタッフ他一般参加者を含めて44名、合計59名が入場し、ほぼ満席に近い盛況でした。

冒頭、元井日本語学習部長の開会挨拶に続き、SIFA 粕谷充史会長の挨拶、続いて発表の講評をお願いした、狭山市教育センター指導主事 大久保健一様のご挨拶をいただきました。
もっと読む »

津南町「ことばのキャッチボール」との交流会、おおいに盛り上がる!

当日は天気にも恵まれ、津南町のみなさんはマイクロバスを仕立てて、11:30過ぎサイボクハムに到着し、市民生活課宮岡課長、日本語学習部会長の元井さん他7名、そして唯一外国人として参加した、グエン・トゥアンさん(ベトナム)が出迎え、直ぐに昼食会場の「花鳥風月」レストランに入りました。特別に和室(個室)を用意して貰い、落ち着いた雰囲気の中で双方メンバーの紹介の後用意された和定食に舌鼓みを打ちました。

サイボクハム「花鳥風月」での昼食会後の記念撮影

サイボクハム「花鳥風月」での昼食会後の記念撮影


もっと読む »

国際理解支援授業 水富小学校5年生2クラス対象に実施!

27年度の国際理解支援授業を去る、10月6日(火曜日)5年生2クラス(合計70名)を対象に行いました。

もっと読む »