SIFAイベント

2018 2月

1
2
3
4
  • 日本語教室(新狭山)
  • 日本語教室(広瀬)
5
6
  • 日本語教室(駅前)
7
8
9
10
11
12
13
  • 日本語教室(駅前)
14
15
16
17
18
  • 日本語教室(新狭山)
  • 日本語教室(広瀬)
19
20
  • 日本語教室(駅前)
21
22
23
24
25
  • 日本語教室(新狭山)
  • 日本語教室(広瀬)
26
27
  • 日本語教室(駅前)
28
記事: カテゴリー別
記事: 投稿月別
アクセス数
  • 4今日の訪問者数:
  • 444月別訪問者数:
  • 31145総訪問者数:
言語

11月10日(金)、統營市親善訪問団の皆さんが来市されました。

姉妹都市 韓国統營市からの訪問団8名が11月10日から11月13日(3泊4日)の予定で狭山市を訪れました。
今回の訪問団はご夫婦3組6名と父子一組2名の合計8人です。
来日初日(11月10日)は、成田空港から狭山市までバスで移動という長旅の後、そのまま歓迎会に列席していただきました。

歓迎会は「レストランあさくま」で午後5時に開始しました。
お迎えするSIFA側は、小谷野狭山市長他市職員の皆様、そしてSIFA会員など合計30数名の参加となりました。

記念品の交換

会は市長の歓迎の挨拶、訪問団長の挨拶とそれぞれの記念品交換、訪問団全員とそれぞれホストファミリーの紹介など大いに盛り上がりました。途中飛び入りで一番若い高校生のチョルク君が自作の歌を披露してくれたり、締め括りには訪問団全員による合唱も披露されました。終宴後、それぞれホストファミリーの車に分乗して会場を後にして、初日は無事終了しました。

訪問団の皆さんによる合唱

歓迎会参加のみなさん

2日目はそれぞれのホストファミリーの皆さんとの親交を深めで一日を過ごして頂きました。

3日目は狭山市の秋恒例の「さやま大茶会」に友好都市からの親善大使として訪問団全員が揃って参加して頂きました。

さやま大茶会にも参加しました

 

この日は晴天にも恵まれ、狭山茶の魅力を存分に味わって頂きました。その後、SIFAとして独自に交流会を開催し、日本語教室に通っている外国人の人たちも参加してSIFA会員を交えて軽食を取りながら和やかな時間を過ごしました。

SIFAの会員と日本語教室の外国人も一緒に!

4日目(最終日)は早朝の所沢をリムジンバスで出発し成田に向かい、無事帰路につきました。

今回は本当に短い滞在でしたが、統營市と狭山市の大切な友好交流を担えたものと実感することができました。

統營市の訪問団のみなさんは、「狭山市はどんなところだろう?」、「日本の文化はどんなだろう?」と沢山の興味を持って来日し、そして短い時間でしたがそれぞれに納得されたようでした。今回は本当に心温まる日韓交流ができたように思います。

これからも長くこのような交流関係が続くことを願っています。

統營市交流部会 溝口記

 

 

韓国料理を開きました

「韓国料理を作りながら 文化について学ぶ」というタイトルで

講師 土田丹智子先生をお迎えして7月16日(日)料理教室を開催しました。

今回は小学生2人、高校生、大学生 そしてベトナムからの研修生

(SIFA会員宅にホームスティ中)が加わり、

とても和やか かつ 元気あふれる調理の時間でした。 もっと読む »

韓国料理教室を開催しました

去る12月15日に「韓国の新年祝膳」の料理教室が堀兼の農村環境改善センターで行われました。
堀兼公民館との共催で20名の参加がありました。(SIFA 11名 公民館 9名)
粕谷会長のあいさつに続いて講師の土田丹智子氏から指導をいただきました。
今回は トック、クジョルバン、センカルビ、フェ の4種類を作りました。
どのお料理もとても美味しく、和やかな雰囲気の中で、公民館から参加の方々とも交流を深めながら行うことができました。
講師の土田先生ありがとうございました。

統營市交流部会 島田 信子

IMG_2035 (800x533) IMG_2037 (800x533)

 

 

 

 

 

IMG_2031 (800x533)

出来上がった美味しそうな料理

出来上がった美味しそうな料理

統營市訪問団 報告

dscn02171

9月2日~6日まで6名の方が姉妹都市統營市を親善訪問しました。

(初めての訪問3名、3回目の訪問3名)先日報告会が開かれました。 もっと読む »

2016年度入間川七夕祭り SIFAテント にぎわいました。

テント準備中

テント準備中

8月6日(土)7日(日)の二日間SIFAテントを開設しました。

昨年と場所が変更になり、図書館前の広場になりました。 もっと読む »

統營市からの訪問団ようこそ!狭山市へ

訪問団統營

狭山市議場見学ののち、市長を囲んで

2015年10月15日、イ・ミョンシク団長をはじめ、9名の統謍市国際交流協会訪問団が来市されました。同日、ホストファミリーとの対面式が行われました。

16日朝、市役所を訪れ、職員たちの小旗と拍手の出迎えを受け、議場の見学の後、小谷野市長を表敬訪問し1時間ほど懇談しました。

その後、狭山市長をお迎えし『レストラン・ニックス』で、訪問団の歓迎昼食会を開催しました。
もっと読む »

姉妹都市 統營市訪問団 来市

10月15日午前の便で統營市からの訪問団の方々が来日しました。 もっと読む »

料理教室”お正月料理と作法”が開催されました

もっと読む »

親善訪問団の記事が、韓国のハンサン新聞(한산신문)に掲載されました

もっと読む »

「2014統営親善訪問団に参加して」(7/22〜7/25)◆団長 實吉悦子

もっと読む »

統營親善訪問団 報告 

もっと読む »

高麗神社訪問バスツアー 報告

平成25年6月25日(火)16名の参加者(さんかしゃ)を乗せたバスは、小雨(こさめ)()る中()()神社(じんじゃ)

出発(しゅっぱつ)しました。今回は韓国(かんこく)を知ろうという事で企画(きかく)されました。

高麗文康氏 まだお若い

高麗文康氏 まだお若い

日高市(ひだかし)の高麗神社で宮司(ぐうじ)高麗(こま)(ふみ)(やす)()から、

716年朝鮮(ちょうせん)半島(はんとう)高句(こうく)()から1700人もの高句(こうく)麗人(りじん)

渡来(とらい)高麗郡(こうくりぐん)を高い技術(ぎじゅつ)開拓(かいたく)した事。

高麗神社は初代高麗王若光(じゃっこう)(おう)を祭っていて、

若光王の子孫(しそん)が宮司を(つと)

現在文康氏が60代目の宮司である事。

普段(ふだん)お聞きする事の出来ないお話を2時間に渡り伺いました。

1300年前の国際(こくさい)交流(こうりゅう)と宮司さんのお話に深い感銘(かんめい)を受けました。

宮司さんには狭山市(さやまし)国際(こくさい)交流(こうりゅう)協会(きょうかい)のメンバーために長時間(ちょうじかん)お話していただき

参加者一(さんかしゃいち)(どう)心より感謝(かんしゃ)しました。

講義風景

講義風景

神社の外で集合写真

神社の外で集合写真

国指定重要文化財 高麗家住宅の前で

国指定重要文化財
高麗家住宅の前で

 

 

 

 

 

 

 

その後醤油(しょうゆ)工場(こうじょう)酒蔵(さかぐら)見学(けんがく)をし、有意義(ゆういぎ)なツアーを終了(しゅうりょう)しました。

酒蔵でお買い物

酒蔵でお買い物

醤油工場見学

醤油工場見学

統營市親善訪問報告

もっと読む »